ゴルフ体験談

ゴルフ体験談

私はゴルフを3回ラウンドしたことがあります。

2018年03月12日 15時42分

私はゴルフを3回ラウンドしたことがあります。打ちっぱなしに通ったこともあります。スコアは150です。初めてゴルフをラウンドしたときはパーを取るのが



難しかったです。ダブルボギーやトリプルボギーが多く、バーディーをとることもできませんでした。ティ―ショットはまっすぐ飛ばすことは出来ましたが、



アプローチショットは難しいと感じました。アプローチショットは7番アイアンで打ち、パターもなかなか入らなかったです。ゴルフをラウンドしてみてまっすぐ



球を飛ばせたとき、パターが入った時は楽しいと感じました。ウオーターハザードにひっかかった時やOBの時は悔しい思いをしました。フェアーウエイを



キープしたいと思いましたが、バンカーやOBが多かったです。大学の友達とラウンドしましたが友達のスコアは100でした。ティ―ショットは安定していて、



アプローチショットはだいたい一打で成功していました。打ちっぱなしでゴルフの練習をするときはティ―ショットをまっすぐ飛ばすこと、アプローチショット



を一打で成功させることを考えながら練習したいと思いました。バンカーショット、OBからのショットは沢山練習して上手くなりたいと思います。ゴルフ場



に行った時はカートに乗りキャディの人にアドバイスをもらいながらラウンドしました。何番アイアンで打てばいいのか分からないことがあり、キャディの人



に教えてもらいました。キャディの人はゴルフボールが隣のコースに飛んでいくとファーと大きな声で叫び、危険なことを知らせていました。確かにゴルフ



ボールが人にあたってしまったら大変だと思いました。パー3のコースはティ―ショットを7番アイアンで打ち、グリーンに打つことを目標にします。一打で



グリーンにのせることができれば次の一打でバーディーチャンスです.。パー4のコースは2打でグリーンにのせたいです。コースの左右の曲がり具合に合



わせて刻むことが大切です。ティ―ショットは飛ばすことより正確に150ヤードを打てる技術が必要です。パー5のコースは3打か4打でグリーンにのせて



パターを1打で成功することができればバーディーかパーを取ることができます。こんな感じでゴルフができればいいスコアが出るのですが。現実はスコア



は150と全然駄目でした。ゴルフを練習してうまくなりたいと思いました。ゴルフ場に到着するとまずフロントに向かいます。ロッカーに荷物を置き、ゴルフ



バックの準備をします。ゴルフのラウンドを終えたら、お風呂に入り汗を流します。

多くの人から短期でスコアアップできた、レッスンで上達実感したと好評であるライザップゴルフは思った結果得られない、あまり効果がないという意見があります。本当に効果あるのか不安、結果出ないときもったいないという方のためプログラム開始から30日以内なら満足できないときに無条件で全額返金受けられる30日間全額返金保証といったシステム用意してます。詳しいシステム、内容を知りたければ無料カウンセリング受けましょう。トレーニングルーム案内以外に、自分のショット診断などのスキル測定など受けられます。またライザップゴルフ検討sh知恵る方は料金高さがネックでしょう。このゴルフあh効果全くでないとき全額返金保証あってリスクはないですが。それでも初期投資必要。そしていくらネットで調べてもそれぞれレベルあって目指すところがかわり参考にならないところも。ある程度事前情報を仕入れて実際ライザップゴルフの店舗に意気体験してみるといいでしょう。無料体験は公式ページから申し込みします。これはライザップゴルフの説明や無料スイングデータ解析が可能で、店の様子を見て体験するのは大事です。ライザップは2か月間トライアルプランから1年間集中して徹底してゴルフ向き合うアスリートプランまで複数の料金プラン用意してます。一般ゴルフレッスン料に比べて高いですが、それだけここはレッスン内容自信あるのです。あまり効果ないレッスンを受け続けても意味ないですし、短期でスコアアっプできれば満足感感じるはず。そして効果かなければ返金保証があって安心して試せるでしょう。ライザップゴルフに申し込もうかと思ってる方はすでに実践してる方の口コミ情報気になるでしょう。ですが、口コミはあまり出てこなくて公式ページ見れば体験談があります。このサービスははじったばかりでこれからでしょう。人によりスコアの伸び具合は様々ですが、ここのレッスン内容はまじめにすれば誰でも上達可能です。効果股くナイト全額返金保証があるといったことも安心です。そしてここは無料カウンセリングしていて、実際ここがどういったレッスンしてるか自分の目で見てください。そして、ここの専属コーチ陣は人の体の仕組みなど習得して優れた指導力があると認定された人が指導をします。また、最近増えてきたのですが、ゴルフデータが活用されることすくないスポートでした。ライザップは課題把握を科学分析してくれます。

ゴルフはじめたばかりの方、これからやってみようとしてる方は下手で一目が気になるといったことで、ゴルフ教室グループレッスン参加ためらってしんまう人が多いです。ですが、中級者など混じって初心者練習するのはとても勇気が必要で、異性多いグループレッスンに行くのは気後れしてしまいそう。ライザップでは、そうした方のために完全個室トレーニングルームを完備。プライベートな環境中初心者も一目気にしないでトレーニング可能で、自分のスイングづくり集中が可能です。レッスン受けるとき服装は運動着用意する必要ないですそして、クラブ・シューズなどレンタルしていて、道具は一切ない人でも気軽に行えます。また、トレーナーはあなたと共に弱点克服してゴルフスコアアップ実現のため尽力してくれます。そしてスイングスピード上げるレッスンは飛距離のメカニズム、クラブスピード上げる方法理解して指導してくれます。自分のフォームをプロの目で修正してくれるのは独学で得られず、変な癖など身につけないで正しい知識など身につけられます。ライザップはレッスン時間外も専属トレーナーのサポート受けられるオンラインドリルといった独自サービスをやっていて、自主トレをたのしく効率的に続けられるように、そしてレッスンで習得した技術を完全定着させるのを目的にした宿題みたいなものです。ライザップに行かない日も自宅でスイング撮影でコーチに送ってみれば24時間以内に確認指導してくれます。どこでもプロの指導を受けられて確実にスコアアップになります。ライザップゴルフは館員限定で、趣味レーター完備トレーニングルームを利用して打ち放題といったものを行っていて、予約を取れば好きな時打ちっぱなしできてお得です。レッスン優先で、利用できないときもありますが、レッスン抜きにゴルフ楽しめるのはいいサービスです。ゴルフ上達の秘訣は楽しんで続けることです。プロトレーナーのマンツーマン指導でスイング癖など的確修正してくれるのが魅力で、初心者もすぐスコアアップの結果つながって早く上達したい人はライザップがいいでしょう。これは目的に合わせ4種類の中で選べるスコアコミットコース以外に終了後トレーニング継続などのコース、プログラム用意されています。入会金5万円が必要ですが、一回はいれば永久会員で生涯にわたり資格保有可能です。ちょっと練習したいというとき行きつけ練習場所あればいいでしょう。私はゴルフはじめ10年以上ですが上達してきたのは最近のこと。私がうまくいかなかったのはかなり単純で独学で考えた練習をやっていたことです。そしてこれで得た情報から考えた方法をずっと続けたのです。そしてゴルフの練習は我流でやめることが大事です。うまい知り合いに教えてもらってるといった人も不正解で、ゴルフを知り合いがうまくても教えるのはうまいかは別です。指導が素人の人に教えてもらうのは結局独学と差がありません。私も知り合いにゴルフ練習教えてもらったのですが、苦い経験しかないです。スコアアップのコツは正確なスイングを磨きましょう。スコアアップのコツで戦略的考え方を磨きましょう。ゲームプランを考える力を磨くことです。これは1打づつボールをどこに打つのか計画するといったことで、単に飛距離ダストホールアウトに近づくと考えがちですが、不正解。コース、天候など複数の条件があります。あなたが正しいスイング習得してもゲームプランあやっていればだめで、いくらやってもゲームプラン上達しなくてはスコアアップ見込めないです。これは独学で簡単に学べないです。スコアアップのコツは己の精神を磨きましょう。あなたの思い通りいかないのがゴルフです。これは己との戦いといわれますが、その通りでスイング、ゲームプランうまくいってもメンタル弱くては勝てないです。メンタル磨くにはあらゆるトラブルの解消法を知ることですが、レッスンプロからアドバイスしてもらってください。ゴルフ初心者は平均スコア100義理派はj目に掲げる目標で、大きな壁となります。打ちっぱなしで自主トレをしていてもスコアなかなか伸びないと思ってる方多いです。ライザップゴルフは専属プロによるマンツーマン指導でサポートで平均スコア100切りを2か月達成できるといわれています。個々の特徴として科学に基づいた独自性高メソッドを用いた先祖抗プロコーチのマンツーマン指導。ユーザースキルや目標に合わせカスタムされたレッスン内容や誰にも邪魔されない完全個室でプロの指導を受けられて、確実性高いスコアアップになります。そして自主トレなどで独学より短期で習得できて効率的なのです。また、無駄がないトレーニングできるのはライザップの大きな強みなのです。専属トレーナーの徹底サポート、高性能設備で限られた期間で劇的スコアアップが可能です。また、完全個室トレーニングルームでするインドアスポーツです。
私はゴルフが好きです。自然を見るのも好きですが、自然と共にスポーツやゴルフしたりすることも興味があります。ゴルフをやったときトラブルもあった経験もあるし、考えたりする部分もありました。今までの体験談を紹介します。
私がはじめてゴルフに行ったのは15年前でした。一番気に入ったのは自然に囲まれているところやスポーツが得意ではない人でも上達が出来るというわくわく感がありました。最初はゴールまでに回数制限があり、指定されている回数で入れると点数がよくなり、指定されている回数の中で入れることが出来ないと点数が悪くなることから覚えました。案外難しくて困りました。ゴールの付近に限って坂があったりするから大変でした。坂もどんな緩やかになっているものでも少しスピードが出ているとどんどん下がるし、ときどき緩やかにボールを転がすと坂でもボールが止まったりするところが不思議に思いました。特に最初難しかったのは池を飛び越す打ち方でした。どうしても池に入ったりするのでいろいろ考えました。強く打つととんでもない方向に行ったりするのでとまどっていました。
ゴルフ場によっては危ないところもありました。ゴルフをしていると途中でスズメバチと遭遇したときもありました。スズメバチにさされてしまうかと思ったとき、横に一緒にいる父が靴で踏んでくれたため、攻撃されずに済みました。自然も好きですが、自然というもののトラブルも突然にやってくるので危険な部分もありました。
それでもゴルフは昔よくやりました。でもあまり運動したり訓練していないときに腕を動かすと筋肉痛になりました。子供の頃は腕の筋肉痛はすぐに治ったけれど、今何か腕を動かすとすぐに治らないことから歳を感じ始めました。痛くならないゴルフはないかなとときどき思います。
ときどき父のボールが置いてあると、ボール同士ぶつかってしまうときもあり、それが損をしたり得をしたりすることもあるからそれが楽しいです。でも池に入るのだけは嫌です。普通のところならその地点から動かせますが、池に入ると点数がかなり取られるため、池に入ることだけは避けたいと思いました。慣れないうちはよく池に入りました。
ゴルフをやった感想は、ゴルフをやってみてよかったと思っています。時間にはあまりとらわれないでゆっくり出来ることがいいと思いました。筋肉痛が心配ではありますが、ゴルフをまただんだんやりたくなってきました。



本日のコースは宇治田原カントリークラブです。京都府南部宇治田原という山間部に位置したコースです。
10時過ぎのスタートということで、いつも通りの一時間前に到着しました。早速着替えて、トイレに行って、いつも通りのルーティーンで準備完了です。
さて、まだ時間はある。打席練習をしようか悩みます。昨日の打ちっぱなしの調子が悪かったため、ワンコインだけ練習をすることにしました。
宇治田原カントリークラブの打席練習は20ヤードほど前にあるネットに打つ練習場です。球筋が見たいのに分からない。まあ、打った感じはいいので、一通りのクラブを使用し、パッティンググリーンへ向かいます。
寒いだけのこともあり、グリーンに霜がつき濡れています。グリーンが重い重い。これは今日も苦労しそうです。
下りラインは強気で打っても大丈夫なので良いのですが、上りラインは重くて重くてまったく距離感が掴めません。まあそれほど元々距離感はつかめていませんが。
練習をしているとスタートの時間になりました。
気温が低く体が動かないせいか、前半のドライバーは飛ばないことが多く、自分のゴルフができなかったです。
ただ、それほどホール自体の距離が長くないため二打目の距離は優しめでした。
グリーンは日陰の部分では凍っているところもありとても苦労しました。やはり冬場のゴルフはグリーン前から攻めることが重要だと感じました。
そして、ハーフ終了しお昼ご飯の時間です。カレーで体を暖めて後半に備えます。しかし、午後から風が出てきたため、体感温度が低く、さらに風がが難しくなりました。
もともと私の弾道が高いこともあり、ボールが右へ左へ曲がります。低い弾道で打とうとして、トップという悪循環に陥ったり、グリーンからこぼれる自体なななりました。そのかわりといいますか、午後からのグリーンは午前中に比べて若干乾いたのか、普段の感覚で打てることができました。
今日のゴルフを振り返るとやはり、冬場のゴルフは自然との戦いであったと思います。前半と後半で変わるコースで見事にゴルフが狂わされました。冬場はハーフスイングでもいいので低い打球を打ち、グリーン前から攻めることができればとわかっていても苦労し、ラウンド中は欲をかき失敗するのがわかっています。
ラウンド後は待ちに待ったお風呂です。寒かったこともありかなり気持ちいですが、コンペがあったため少し人が多かったことが残念でした。
お会計を機械で済ませ、一緒にラウンドした職場の先輩方に別れを言いゴルフ場を後にしました。


早速ですが最近行ったゴルフコース、滋賀にある大津カントリーにいってゴルフをプレーしました。私は、集合時間の2時間前までにゴルフ場に行って、気持ちを高めたりグリーンの足の速さを調べたりとするのですが、パターの練習をしていてかなり足が速かったのが印象的でした。一応、小さい練習場もあって、そこで試し打ちしてみたのですがドライバーの調子は上々で少しアイアンはつまり気味といったところでしょうか。
9時頃になりゴルフをスタート。1ホール目はPar4の打ち上げコース。一発目のドライバーは綺麗に飛び、フェアウェイに落とし最高のスタートを決めました。同じグループの方は結構OBが続き調子が悪そうでした。そのホールのグリーンで3打打ってしまい結果はボギーに終わってしまいました。つづいて2ホール目はPar5の打ちおろしのコース。ここのあたりから、ドライバーの調子が悪くなってしまいました。右にスライスしてラフにボールが埋まってしまいます。何とか2打めはフェアウェイに落としたのですが調子に乗って3打目にウッドを使いダフってしまいます。持ち替えてアイアンで打ってそのホールは結局4オン3パットのダブルボギーという結果に。3ホール目はpar4の打ちおろしコース。ここでもドライバーが右に曲がりOB...結局プレ4でトリプルボギーでした。4ホール目はpar3の打ちおろしのコース。ドライバーが調子が悪いのでここはアイアンで調整と何とか1発グリーンオン。ここはパーで終わらせます。5ホール目はpar4、6ホール目はpar5とそれぞれボギーで何とかしのぎます。このあたりで、グリーンの足の速さが尋常じゃないことに気づきます。「あれ、これ今日はだめなやつかも」と感じ始めます。なんせ、ドライバーもまがるしパットもダメダメではどうしようも有りません。そんな調子で7ホール、8ホールとボギーで終え、9ホール目はなんとトリプルボギー。前半は48という形で終わります。
ただし、悪夢はここからでした。お昼休憩のときにお酒を飲んでしまったのです。上司に誘われて断れずに飲んでしまいへろへろに、そのまま次のホールの最初のドライバーpar4打ちおろしのコースだったのですが、大OBをかましてしまいます。その調子で、4ホール連続トリプルボギー。途中茶店で酔い止めを飲み、プレーをしましたが調子は上がらず、最終ホールを終えトータルスコアは107と散々な目にあいました。金輪際お酒を飲んでプレーはしません。