ゴルフ体験談

ゴルフ体験談

私もがんばってレギュラーから回ることにしました。

2018年03月12日 15時39分

この日はロングコース好きでフルバックから回る友人とラウンドしました。

この友人はスコアも常時ー3からー5の強者です。
私もがんばってレギュラーから回ることにしました。
直線換算すると十分レギュラーから回れるはずなのですが、
私のプレーはドライバーは高確率で右の林、ウッドはまっすぐに左の林かスライスして右の林、
ハザードはほぼ吸い込まれそれを3回は繰り返します。

多分ですがフェアウエイと私のボールは磁石の同極でハザードとはS極とN極の関係なんだと思いまーす。

この友人は万能型で他人にペースを乱されることもないうえに教え上手です。
今日はぜひアドバイスをもらおうと意気込んでプレースタートしました。
フルバックからのドライバーのショット音は壮大で、戦闘機が上空を通り向けたような音がします。
スイングも早すぎてよく見えないのですが、ボールはもっと見えません。
本人もよく見えていないようで体感で飛距離を予測しているようです。
また、打ち間違えてものすごいスライスになる以外は曲がることもほぼないので大体フェアウエイをたどっていけばいつか
ボールは見つけられるようです。 
なんてスーパーなんだろうか。

いつかの時はベストスイングとコンディションとフォローとが重なって450y近く飛んでいました。
その時私が悟ったのは人間の限界って思いこみなんだなということでした。

さて、私のラウンドは相変わらずでいつも通りのドタバタぶりでした。
もらったアドバイスは目標地点を意識しすぎてフェイスアップしていること、
逆にフェイスアップを恐れてインパクト前に顔が肩ごと沈み込んでいることです。

なるほど!それでトップとダフりを繰り返すのか!
しかし同時に、それって意図的に直すことが難しいということがわかり、自分自身をコントロールすることの難しさを認識しました。
多分できる人は自然にできているんだろうから、その違いが何なのかを学びたいです。

叩く回数も歩く距離も普通より明らかに多い私はすぐにバテてしまうのですが、
この友人は私のかわりにボールを探してくれてバンカーをならしてくれて必要な番手を見極めて渡してくれてと
本当にありがたいばかりです。
自分との違いが照らされるばかりですね・・・。
いつもゴルフを通して人を見せられる気がしています。


そんなこんなですが私はスループレーしたい派なので友人もそれにつきあってくれました。
なので早朝から始めたラウンドは18ホール終わってちょうど昼ご飯の時間です。

ゴルフ場の大きなお風呂でゆっくりすることと、その後に食べる昼食はとても大事な副次的な楽しみだと思います。
お風呂で回想した今日のハイライトを昼食を食べながら話すのってとてもいい時間だなと思っています。